枕選び

まくら選びのコツ

仰向け寝・横向き寝の両方の高さが自分に合っていること、そして寝返りがしやすいことが良い枕の条件になります。​
自分の頭の重さや体型に合った素材で、かつ、立姿勢を保つことができる高さの枕がポイントになります。​
枕は高すぎても低すぎても、いびきや首や肩のこり、腰痛の原因になってしまうこともあります。​

測定

まくらの高さ

枕選びで重要なポイントはまず、高さです。
まくらの高さは、人それぞれの体型によって違います。
立ったままの姿勢を、横になったときも同じようにキープできるのが理想的な姿勢となります。

頭と敷きふとん(マットレス)の隙間を埋め、首・肩・後頭部をしっかり支えてくれるのが理想の枕になります。また、仰向けと横向きでは、必要な高さが変わってきます。
首の高さに合わせ、横向きの時は肩幅の分の高さが必要となってきます。

まくらの硬さ

枕の硬さは素材で決まります。
大切なのは、「自分が一番落ち着くものはどれか」になります。素材によって、硬さの加減は変わってきます。
素材の好みは、人、性別によって違いが大きく、男性は硬めの枕、女性は柔らかめの素材を選ばれる傾向があるようです。
また、子供のころから慣れ親しんだ素材にこだわる方も多いようです。素材は自分のお好みで選ぶようにしましょう。

素材選び
イプノスオーダー枕

まくらの大きさ

寝ている間に、平均20~30回ほど寝返りを打ちます。
この寝返りをスムーズに打てるようにすることで、睡眠の質の向上になります。
枕には寝返りを自由に打てる横幅が必要です。
横向きになっても頭を支え、肩先までカバーできるサイズで、調整箇所が数十か所あるタイプのものが理想的です。「確実に自分に合った枕が欲しい!」という方におすすめなのが、オーダー枕となります。

自分で見つけられない場合

ピロースタンド全店には、西川の認定資格「スリープマスター」「ピローアドバイザー」が在籍し、正しいアドバイスのもと、睡眠スタイルをデータで確かめれば安心して自分に最適な快眠グッズを選ぶことができます。
あなたの睡眠の悩みを解きほぐし、安心して眠るための確かな提案をプロの視点でご提案いたします。​
まずはスタッフとオーダー枕を試して体験してみてください。

カウンセリング

理想的な睡眠への3か条

意識するだけで眠りの質が変わります。

ピローケースを使えば枕が長持ちします

肩がまくらに乗らないように寝る

肩と枕の端がギリギリ触れるくらいの位置で寝る

取り扱い商品一覧

ピロースタンドはオーダーメイド枕やマットレスなど、店舗で試せる商品を取り揃えております。

ギフト券

店舗にてオーダー枕と引き換えできるピロースタンドギフト券を販売中しております。

来店予約

混雑状況によりお待ちいただく場合がございますので、事前のご予約をおすすめいたします。

選べる素材

オーダーメイド枕で試して選べる素材(中材)や特徴、こだわりの種類を紹介しております。

作成の流れ

ピロースタンド イプノスでの、カウンセリングから完成までの、オーダー枕作成の流れを紹介しております。

メンテナンスについて

ピロースタンドのオーダーメイド枕は、ご購入いただくと無料メンテナンスがついています。

PillowStand Shoplist

ピロースタンドギフト券の使用ができる店舗の一覧です。
20店舗以上あるピロースタンドの店舗でオーダーメイド枕やマットレスなど商品をお試しいただけます。